グアム観光旅行のご案内 - グアムへ行こう サイト内容

サン・ディオニシオ教会

サン・ディオニシオ教会1 サイトマップ

サン・ディオニシオ教会について

ウマタックは1521年に探検家マゼランが上陸したポイントで、この地にスペインの最初の首都を構えたところです。歴史的に見ても大変重要なところですが、1902年のグアム大地震で当時の建物は殆ど倒壊してしまいました。

サン・ディオニシオ教会は1680年に建造された教会で、この頃のウマタックはフィリピンとメキシコを結ぶ貿易の中継地として発展を続け、グアムの首都として活躍していました。現在の教会は1769年に再建されたマンポステリア様式の石造りを改修したもので、白とベージュの優しい色の外観になっています。

サン・ディオニシオ教会 info


大きな地図で見る

■サン・ディオニシオ教会
見学は自由ですが中には入れません。

■場所   グアム南部、ウマタック地区、2号線沿い
■交通   タモンから車で約1時間
■営業   見学自由
■休日   特になし
■料金   特になし

ウマタック村へ

ウマタック地区へ

南部の観光旅行情報へ

「グアムへ行こう」 トップページ

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムのホテル

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー

■スポンサード リンク

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集
(C)グアムへ行こう