グアム観光旅行のご案内 - グアムへ行こう サイト内容

聖母マリア・カマリン公園

「グアムへ行こう」TOPページへ サイトマップ

聖母マリア・カマリン公園について

聖母マリア・カマリン公園は、メリッソ村にあるココス島への船着場近くにある美しい公園です。公園の中央には、海で発見されたとされる長い髪をした白いマリア像が建っています。この大きな冠を被っている聖母マリアは、「レディ・カマリン」という愛称で島民たちに親しまれ、グアムを護る守護聖人として崇められています。

現在、本物のマリア像は、ハガッニャのハガニア大聖堂バリシカに祭られており、聖母マリア・カマリン像が祭壇の上に安置されています。この像は「メリッソの海で漁師に発見された」という伝説があります。重さ120kgもある像がカニの背中に乗っていたとは、全く不思議な話ですが、これまで数々の天災や戦火を免れてきました。

毎年12月8日は「レディ・オブ・カマリン・デー」と呼ばれる聖母マリア無原罪の日(祝日)では、ハガニア大聖堂バリシカ(聖母マリア大聖堂)にて、盛大な宗教行事が行われています。

聖母マリア大聖堂について

聖母マリア・カマリン公園 info

■場所   グアム南部、メリッソ村、船着場の近く
■交通   タモンエリアから車で約70分、4号線沿い
■営業   見学自由
■休日   特になし

メリッソ村へ

メリッソ地区へ

南部の観光名所へ

「グアムへ行こう」 トップページ

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムのホテル

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー

■スポンサード リンク

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集
(C)グアムへ行こう