グアム観光旅行のご案内 - グアムへ行こう サイト内容

鐘楼(ベルタワー)

鐘楼の写真1 サイトマップ

鐘楼(ベルタワー)について

スペイン統治時代の1917年に建てられた石造りの鐘楼で村の中心部にあります。当時は沖に船が見えると、それを知らせるためものだったようですが、現在は使われていません。また、メリッソ村の集会や宗教行事の合図としても鳴らされていたようです。鐘楼(ベルタワー)の正面には、青い海が広がる綺麗なラグーンに、沖に浮かぶ緑色のココス島が見えます。

この鐘楼(ベルタワー)は、メリッソに教会を建てキリスト布教につとめたクリストバル・デ・カナルス神父の指揮の元、石とセメントで造られました。この神父は、宣教の他、農業の向上にも力を注いでいたようで、現在も栽培されているクリストバル・トマトは神父によるものだとされています。

鐘楼(ベルタワー) info


大きな地図で見る

■場所   グアム南部、メリッソ村
■交通   タモンエリアから車で約70分、4号線沿い
■営業   見学自由
■休日   特になし

メリッソ村へ

メリッソ地区へ

南部の観光名所へ

「グアムへ行こう」 トップページ

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムのホテル

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー

■スポンサード リンク

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集
(C)グアムへ行こう