グアム観光旅行のご案内 - グアムへ行こう サイト内容

タロフォフォの滝 - グアムへ行こう

「グアムへ行こう」TOPページへ サイトマップ

タロフォフォの滝は、タロフォフォ川の支流にある3段の滝です。1番大きな滝はグアム最大の滝です。

タロフォフォの滝

タロフォフォの滝は、グアム南東部のタロフォフォ湾から数キロ山奥に入ったところにあります。グアム最大でもあるこの滝は、タロフォフォ川の支流にある3段の滝です。1番大きな滝は、幅約20m、高さ約9mあり、近くの吊り橋からも全貌を一望でき、滝つぼでは水遊びも。ここはタロフォフォ・フォールズ・リゾートパーク内のため、入場料$20(大人)/$7(子供)を支払い、200m程のロープウェイを下ってアクセスします。

滝よりさらに300mほど奥へ進むと、「横井ケーブ」があります。このケーブは太平洋戦争時代から約28年もの間、元日本兵だった横井庄一さんが終戦を知らず潜伏生活を送っていた有名な洞穴です。現在、展示されているものはレプリカとなりますが、横井さんの当時の生活ぶりをうかがうことができます。

タロフォフォの滝へは、「グアム一周の旅」や「ココス島とタロフォフォの滝」ツアーでも体験できます。(ツアーでは入場料は含まれます)

横井ケーブについて
横井庄一さんについて

アクセス情報/その他

■交通
タモン中心街から車で約50分。4号線をタモン方面から南下し「タロフォフォの滝」看板を右折します。駐車場の高台からケーブル(ロープウェイ・約200m)を下っていきます。

■営業 9:00〜17:30

■電話 828-1151

■料金 大人$20、子供(4〜11歳)$7、3歳以下無料

■定休 なし

タロフォフォの滝へ向かう道は、荒涼とした景色が続き赤茶色の土と草木の少ないグアムでは珍しい独自の風景です。スペイン統治時代のこの付近はサトウキビ畑でしたが、現在は農業は廃れ、一部で「スイカ、トウモロコシ、唐辛子」が栽培されています。

スポンサード リンク

 

南部の観光名所へ

「グアムへ行こう」 トップページへ

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムの魅力

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー グアムの天気(Yahoo!情報)

■スポンサード リンク

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集
(C)グアムへ行こう