グアム観光旅行のご案内 - グアムへ行こう サイト内容

デデドの朝市 - グアムへ行こう

「グアムへ行こう」TOPページへ サイトマップ

デデド村はグアムで最も人口の多い村で、様々な人種が暮らし、活気のある地域でもあります。その活気を最も象徴するのが、毎週土、日曜日の早朝に開催されるフリーマーケット(朝市)。バナナ、マンゴー、パパイアなど南国でお馴染みの果実、マンディオカ、芋の一種のカムティ、シガディザスなど珍しい青果品を売る出店、新鮮な魚介類、椰子細工の工芸品、洋服などの衣料品などの出店が所狭しとして並んでいます。

デデド朝市

デデドの朝市は、毎週土曜・日曜の朝6時頃から9時頃までに行われるマーケットです。出店にはローカル鮮魚や野菜、観光客用の洋服やみやげ品、地元チャモロ料理を販売する屋台などで主に構成されています。何も買わなくても、ブラブラ見て回っているだけでもOK!屋台の軽食を食べたりして、その雰囲気を楽しんでください。ただし、あまり「お土産」になりそうな物はありませんので過度な「宝探し」は期待しないほうが良いと思います。

ローカルも沢山訪れることから、出店の商品は生活必需品も多く見られ、マーケットに慣れていない方には陳列されている商品はすべてガラクタに見えてしまうかもしれません。しかし、こういったローカル色が強いマーケットはグアムに住む人たちの生活ぶりがとてもよくわかることから、「朝食がてらにグアムの文化に触れてみる」といった旅行者も多く見かけます。

ローカルの生活ぶりを拝見

普段は、のんびりしているイメージの強いローカルだが、朝が早く過ごしやすいこともあって、この時ばかりは活発に動き回る。観光では、ローカル生活に接する機会は少ないが、この朝市はその絶好の場となるはず。実際に朝市を訪れるツアーも催行されており、今後さらに多くの観光客が訪れることが期待される。

朝市の出店

デデド朝市の様子

朝市の出店で一番多いのはTシャツやアロハシャツ、パレオなどの衣料品。次に野菜や果物のお店。レコードやCD等の不用品や観賞用の淡水熱帯魚、金魚すくい、ニワトリを販売するお店などもあります。また早朝からBBQを売ってる店や植木や苗を売っている店もあったりと、グアムというよりアジアにみられる「のみ市」の様な感じです。地元チャモロ料理を提供する屋台を楽しみに訪れるのもいいかもしれませんね。

生鮮食品、アクセサリー、家具や骨董品、そして南国系衣類が目立つ中、「TAHO」なるデザート店も良く見かけます。このタホとは、温かい豆腐の上にタピオカと黒砂糖の蜜をかけた温かくて甘いデザート。グアムローカルに人気のよう($2.00)。タピオカの歯ごたえが良い「TAHO」は、元々フィリピンの代表的な朝のデザートのようです。ローカルの舌には合うようだ。

また、その場でココナッツを削り割ってストローで飲ませてくれる新鮮なココナッツジュース($1.00)や、見た目が「バナナの揚げ春巻き」という感じの「バナナのルンピア」は、ほどよい甘さが人気のよう。

朝市の朝食

バーベキューLOVEのグアムですので、当然朝市でも朝からジャンジャン焼いています。串焼きの値段は1本 $1.00 です。また、にんにくのチップと刻み葱、生姜などが入った「ライスチキンスープ」も人気があり多くのローカルが飲んでいます。

デデド朝市のアクセス

タモンから1号線(マリンドライブ)を北上していきます。途中マイクロネシアモールを通り越して信号4、5つ目付近の広場で朝市が開かれています。時間はタモンからおよそ10分程度。マリンドライブ沿いなので行けば賑わっているのですぐにわかると思います。近くにはペイレス・スーパーマーケットなどもあります。

駐車場は無料ですが、かなり混雑することがあるので、開催中のみ有料駐車場スペース($1〜2)が出現します。

デデド朝市/Flea Market

朝からグアムの変わった雰囲気を味わえる「デデドの朝市」は、お土産品から食べ物の屋台、生活必需品までバラエティ豊かな品揃え。オプショナルツアーでの参加も可能です。週末グアムに滞在していたら早起きして朝市へいってみては ?!

■開催 毎週土曜日・日曜日の早朝(およそ6時〜9時)

■料金 入場・駐車場共に無料(一部有料駐車場)

■場所 グアム北部デデドエリア マリンドライブ沿い広場

ツアー情報 「トロリーで行く朝市とサンキョー・ガーデン・ツアー」

赤いトロリーで行く朝市とサンキョー・ガーデン・ツアーは、”朝市とサンキョーガーデン”がセットになったオプショナルツアーです。内容は、テテド村で開催される朝市で1時間の自由行動(散策・買い物)を楽しんだ後、サンキョー・ガーデンを見学(約15分)後、サンキョー・ガーデンにて朝食を食べるというものです。

「朝市とサンキョーガーデン」のツアーは、土、日の早朝のみの開催となっており、申し込みはインターネットによる事前予約。もしくは、各ホテル内ツアーデスクにて前日までの申し込みとなっています。(ツアーの送迎は各ホテルより出ています。)

詳しくは→トロリーで行く朝市とサンキョー・ガーデン

スポンサード リンク

 

北部の観光旅行情報へ

グアムのツアー情報へ

「グアムへ行こう」 トップページ

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムの魅力

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー グアムの天気(Yahoo!情報)

■スポンサード リンク

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集
(C)グアムへ行こう