グアム観光旅行のご案内 - グアムへ行こう サイト内容

チップの目安 - グアムへ行こう

「グアムへ行こう」TOPページへ サイトマップ

グアムでのチップについて掲載しています。

グアムでのチップについて

グアムでは、アメリカ本土と同様にサービスを受けた相手にチップを渡す習慣があります。日本にはチップを払う習慣がないため、いくら払えばいいのか?どのタイミングで払えばいいのか?中々判断できないことが多いかと思います。ホテルやレストランなどサービス業で働くグアム人たちは、チップを計算に入れて基本給を抑えられていることが多いので、マナーに沿った適切なチップを渡したいところです。

ホテルでのチップ

@ホテルのポーターやベル・ボーイに荷物を運んでもらった場合は、荷物1つにつき1ドルを手渡します(目安です。大きさや重さにもよります。)

Aホテルのルームメイドには、チップときちんと分かるように1人当たり1〜2ドルを「Thank you」などのメモを添えて、ベッドのサイドテーブルに置くようにしましょう。1セントなどの小銭を置いておくことは大変失礼な行為にあたり、またチップと判断しにくいものは忘れ物扱いになる場合がありますのでご注意ください。

Bホテルのドアマンにタクシーを呼んでもらった場合は、1ドル位でしょう。その他、お願い事なども1件につき1ドルです。

Cホテルのルームサービスを使用した場合には、ルームサービスの合計金額の15%が相場です。伝票を見てサービス料金が記入されていれば不要です。またメッセージや届け物などは1ドルから2ドル位でしょう(相場$1)。

レストランでのチップ

レストランでは既にサービス料金が含まれている場合は、チップを渡す必要はありません。具体的には請求書に「Servis Charge」の項目があり、横に金額が書かれていれば、サービス料金が含まれていることになります。

「Servis Charge」が含まれていないときは15〜20%をチップを支払います(相場は15%です)。耐え難いような最低のサービスをされた場合はチップを支払う必要はないかもしれないが、通常のサービスを受けたらチップを支払うことはアメリカ(グアム)では当たり前の習慣となっています。

レストランでチップ?と思うかもしれませんが、レストランによっては店員の時給は2ドル程で、あとは、チップで収入が上下するとも聞きます。

レストランでのチップの支払い方

レストランでのチップの相場は、合計金額の15%です。会計を知らせるとウェイターが金額の書かれた紙を持ってくるので、カードで支払う場合はカードを金額の紙と一緒に渡します。

手続きが終わると、カード、レシート、ペンをまた店員が持ってきます。レシートにTIPの空欄の項目があるので、上記の金額(例えば100ドル食べたら15.00)を記入し、その下の合計金額記入欄に合計(115.00)と記入しサインして完了です。

レストランではテーブル会計と、カジュアルなレストランでは伝票をレジに持っていく場合もあります。 その際は「Servis Charge」の項目を確認し、含まれていないようならレジの横にあるチップ箱に入れます。

グアムではチップをテーブルの上に置く習慣はあまりなく、会計のときにレジ横にあるチップ箱に入れるのが一般的です。

テーブルに、チップ含めた全金額を置く場合、何も言わないと全部持っていかれる可能性もあります。(お釣りをチップとして判断される)

その他 チップについて

@ファーストフード、モール内のフードコートではチップは必要ありません。

Aタクシーでは荷物の個数によりますが、料金の15%程度が相場です。料金が低くても最低でも1ドルは渡すようにしましょう。

Bスパ/エステ/マッサージ
利用料金の15% (サービス料が加算されていれば不要)

Cバー/クラブ
ドリンク一杯 1ドル  伝票制では15%(サービス料が加算されていれば不要)

日本にはない面倒なチップの習慣。しかし、他国との文化・マナーの違いも、海外旅行の楽しみの1つとして、受け止めていただければと思います。

グアムのお金についてへ戻る 

グアムの基本情報へ

「グアムへ行こう」 トップページ

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムのホテル

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー グアムの天気(Yahoo!情報)

■スポンサード リンク

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集
(C)グアムへ行こう