グアム観光旅行のご案内 - グアムへ行こう サイト内容

言語について - グアムへ行こう

「グアムへ行こう」TOPページへ サイトマップ

グアムの言語について掲載しています。

グアムの言語

公用語は英語とチャモロ語です。

島内には日本語の通じる人が多く、食事・買物にはほとんど不自由無く過せますが、英語表記も多いので、多少の英語力があったほうが、より旅行を楽しめるかもしれません。また、グアムに行ったらチャモロ語で挨拶してみると笑顔で返してくれたりと、ローカルの人達とのコミュニケーションが広がるかもしれませんね。ちなみに、チャモロとは「高貴」を意味する言葉です。

チャモロ語について

チャモロ語とは、古代チャモロ語にスペイン語・フィリピンのタガログ語・英語等をミックスした言語です。

マリアナ諸島の先住の言語チャモロ語は、英語と並んで北マリアナ連邦の公用語です。約6万人の人々が、チャモロ語を話しています。チャモロ語は、マレー半島・マダガスタル・台湾・インドネシア・ニューギニア・ミクロネシア・ポリネシア・メラネシア・フィリピン・ニュージーランド等の太平洋中南部の言語です。

チャモロ語で挨拶

▽ハファ デイ(Hafa Adai.)   → こんにちは(Hello)

▽シジュウス マアセ(Si Yu'os Ma'ase.)  → ありがとう

▽プット ファボッ(Put Fabot.)  → どうぞ(Please)

▽ブエナス ディアス(Buenas Dias)  → おはようございます

▽ブエナス タットディス(Buenas Tatdis)  → こんにちは(Good Afternoon)

▽ブエナス ノチェス(Buenas Nochis)  → おやすみなさい

▽アディオス(Adios.)  → さようなら  

スポンサード リンク

 

グアムの基本情報へ

「グアムへ行こう」 トップページ

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムの魅力

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー グアムの天気(Yahoo!情報)

■スポンサード リンク

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集
(C)グアムへ行こう