サイト内容
image101.gif


運営日記


タロフォフォ村の横井ケーブ

横井ケーブは、タロフォフォ村の「タロフォフォの滝」から300mほど山道を約15分ほど歩いていくと見えてきます。この洞窟に住んでいたとされる横井庄一さんは、太平洋☆☆終結から28年間、グアム島のジャングルで自給自足の生活を送っていました。

その当時グアムに残っていた日本兵の一部は、ジャングルへと潜伏しゲリラ戦を続けるものもいた。その後ポツダム宣言で日本軍の無条件降伏が発令されたことを知る余地がなかった横井さんは、ジャングルや自ら作った洞穴などで28年もの間、生活していたとされる。7/24は横井ケーブのページを更新しました。

 

日時:2009年07月24日 19:12

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムのホテル

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集

■スポンサード リンク

(C)グアムへ行こう