サイト内容
image101.gif


運営日記


ウマタックビーチ

ウマタックビーチは、グアムで唯一「小石」が広がる海岸です。この南国ビーチに1521年、世界一周を目指すスペイン国に兼務していた航海者「マゼラン」が食糧難の末、奇跡的に人民が存在する「グアム島」を発見し食糧確保のために上陸することになります。

このマゼラン一行の上陸によりグアム島が世界に知らることになり、その後スペイン国による植民地として300年以上にも及ぶ統治時代を迎えることになります。しかしグアム島は植民地として統治されていたが、結果ウマタック湾を中心に、フィリピンのマニラとメキシコのアカプルコを結ぶ「スペイン貿易船(ガレオン船)」の中継地点として繁栄を続け、ウマタック集落から村、そして都から首都に発展を遂げていきました。

 
2009/6/29はグアムの歴史が詰まったビーチ「ウマタック湾(ビーチ) 」のページを作成しました。

 

日時:2009年06月29日 20:42

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムのホテル

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集

■スポンサード リンク

(C)グアムへ行こう