サイト内容
image101.gif


運営日記


グアムのカプリチョーザ

日本でも馴染みの深い「カプリチョーザ」は、大皿料理の取り分けが楽しいイタリア料理店です。8/15〜18はカプリチョーザの情報収集と整理をしていました。

1970年に開催された日本万国博覧会は「人類の進歩と調和」をキャッチフレーズに、国民の半数に値する6400万人もの人々が訪れました。特にアポロ11号が持ち帰った「月の石」の展示が注目になった他、イタリア・パビリオンの「イタリア館」には、カプリチョーザ創業者の本多征昭氏が、イタリア政府より派遣されていた。

1970年代の日本はイタリア専門店などは殆んど存在しなく、ミートソースとナポリタンが家庭に広がり始めた時代でもあった。もちろんアルデンテという言葉も流通していなかった。

 
カプリチョーザ “Capricciosa” - グアムスポット

 

日時:2008年08月18日 22:45

■グアム 観光旅行情報

北部の観光名所 中部の観光名所 南西部の観光名所 南部の観光名所 グアムのツアー情報 注目アクティビティ グアムのビーチ ナイトスポット スパ・エステ・マッサージ グアムのホテル

■グアム 基本情報

基本情報 「気候・治安・・etc」 グアムの歴史 グアムのレンタカー

■運営情報 / その他

サイトマップ お問い合わせ 免責事項 リンク集

■スポンサード リンク

(C)グアムへ行こう